図書出版 生活思想社

ホームページへようこそ

 

2024年6月21日更新 本日の一言

一人しかいない編集者がつぶやきます→2023年(こちらから過去のものもご覧いただけます)

★ともに前へ、これからも ★


早く、都知事選が始まりました。
選挙ポスターの掲示板に貼られたポスターのなかには
ひどい内容のものもありますが、
皆さんの「清き」1票を是非投じてください。
棄権しないで、投票をお願いします。
東京が変わることで、少しでも被災地が
よくなりますよう、訴えたいです。

生活思想社へのメール(注文などもこちらから)

★直販もいたします。電話・ファクス(03 −6261−7191)

下記メール宛ご注文下さい。

ヤマトDM便 終了で発送代金180円
郵便振替用紙同封にてお送りいたします。

――

3月26日 東京新聞朝刊・社会面に紹介されました!

関東大震災 被災者支援に動いた女たちの軌跡
定価1430円 A5判 120ページ 
(2023年12月刊行)

チラシ

Amazonで注文できるようになりました。でも書店でご注文いただければ嬉しいです!

―――――――

3月の新刊
3月30日 福島民友新聞・読書欄に紹介されました!

阿部のり子著
【実践】
ダイバーシティこおりやまと私
微力は無力じゃない

定価2090円 四六判 210頁 チラシ
 

――――


〒102-0071 東京都千代田区富士見2−2−2 東京三和ビル203号
電話・ファクス 03−6261−7191  郵便振替 00180-3-23122
E-mail GFD05112@nifty.com
http://seikatusisosya.life.coocan.jp



生活思想社へのメール(注文などもこちらから)

★直販もいたします。電話・ファクス(03 −6261−7191)

下記メール宛ご注文下さい。

ヤマトDM便 終了で発送代金180円
郵便振替用紙同封にてお送りいたします。

 

★2021年1月刊行

 『災害女性学をつくる』 浅野富美枝・天童睦子編著 定価2310円

 東日本大震災から10年、新たな学問がはじまる! ⇒チラシ・もくじ(チラシの2枚目)

【書評・紹介一覧】 

★北原みのりさんが、『災害女性学をつくる』を紹介!
https://news.yahoo.co.jp/articles/610b9ff514a83e1abed3dcbcdf4fc9f784b53fed
★北海道新聞書評2021年3月7日掲載・西日本新聞2021年3月20日掲載
https://www.hokkaido-np.co.jp/article/519045
★ハフポスト日本版2021年3月8日配信
https://www.huffingtonpost.jp/entry/story_jp_603c6d46c5b6d7794ae0177a


終了しました 2021年2月10日 『災害女性学をつくる』出版記念報告会
 ⇒130人のご参加。有意義な時間でした。

 

★2020年11月の新刊
『一人旅の愉しみ―アフリカからイランまで』 松浦たか子著 定価1320円
 「旅する心」はいつでも前を向いている――アフリカ横断を皮切りに、世界各地を未知の風景と人々と出会う、一人旅の愉しみに綴る。 ⇒チラシ もくじ

★2020年3月刊行(Amazonに在庫あります)
 
 『いのちと平等をめぐる13章―優生思想の克服のために』竹内章郎著 定価2420円 目次→チラシ

★2019年5月20日刊行

本書の書評掲載! 力がみなぎる内容です   https://wan.or.jp/article/show/8481

『Voice 平和をつなぐ女たちの証言』  定価1650円
 安保法制違憲訴訟・女の会 編著
 「安保法制」は平和憲法をないがしろにして、戦争への道を作るものだ、との信念から、原告も弁護団も女性たちが、司法の場に訴えた。121人の原告の陳述書は、それぞれの自分史・戦後史を語るもの。なぜ、安保法制に反対するのか、その原点がここにある。
 →目次・チラシ
 

〈好評既刊〉

『哲学する〈父〉(わたし)たちの語らい
     ダウン症・自閉症の〈娘〉(あなた)との暮らし』 
 定価1980円

 竹内章郎・藤谷 秀 著    

NHKハートネットTVのインタビュー記事 http://www.nhk.or.jp/hearttv-blog/3400/251565.html

神奈川新聞インタビュー】超人への志向と弱者の否定、表裏の善悪

神奈川新聞  2019年08月26日 https://www.kanaloco.jp/article/entry-190726.html  

哲学する父は、哲学者です。内容は「難しく哲学している」わけではありません。障がいがある・なしにかかわらず、日々の生活で「できないこと」「できること」をどう考えたらいいのか、とってもしみじみーっと哲学するリレーエッセイ。イラストも著者が描いた本です。→目次・チラシ 

 

■がんとの静かなる「闘い」 『転移以後 がん2000日 共生録』

                        
河畠 修 著 定価1650円→チラシ 

みやぎ3・11 「人間の復興」を担う女性たち
                        戦後史に探る力の源泉 
→目次とチラシ

 浅野富美枝著  本体2200円+税 

★2016年 6月18日付け読売新聞朝刊「くらし家庭欄・参院選2016 女性の視点」で、『みやぎ3.11 「人間の復興」を担う女性たち』浅野富美枝さんインタビュー「避難所の配慮 きめ細かく」。
 『女たちが動く 東日本大震災と男女共同参画視点の支援』発行から4年。東日本大震災から5年。震災、戦後復興から見る女性たちの力の源泉、エンパワメントの場を検証する好著。

■2012年刊行の本→3刷できました!
               避難所運営など、熊本震災にお役に立ちます

女たちが動く――東日本大震災と男女共同参画視点の支援』 

◎みやぎの女性支援を記録する会 編著 定価2200円 
ISBN978-4-916112-23-1 C0036

→目次チラシこちら  

 「津波ですべてを失った女性たちが手にした一本の口紅は生きる力を蘇らせた」――避難所での女性の置かれた状況、被災女性が被災女性を支援する、草の根の活動の実践記録。日々の男女共同参画の活動、視点が女性たちへの支援につながりました。復興へ向けて、そして皆さんの地域での防災に女性視点を。そのためのテキストにしていただけるものと確信しています。

◆震災関連本一覧(弊社編集者が勝手に選書) →クリック

★『まなび 愛 ひたむきに――私の歩んだこの道』市吉澄枝著 定価1080円
  「しんぶん赤旗」に紹介されたようです。→チラシ・目次
 

推進条例づくりのワークシート付き 未来につなげる 男女共同参画
    ―ジェンダー視点の実践活動』(
池田政子&やまなしの仲間たち編著)  定価2530円

男女共同参画推進活動実践を、個人の尊厳の視点を前面に出したすばらしい実践と生涯教育の必要性満載。→目次・チラシ  

 すいません、2011年のまま状態のホームページ、ちょっとだけきれいに整えましたが、念願適わずまた年明けしてしまいました…。「本日の一言」だけ更新しています。
 

●弊社の本は地方・小出版流通センター扱いです。
書店でお申し込みのさいは「地方・小(ちほうしょう)扱い」と添えて下さい。

●ネット書店でのご注文にさいして ネット書店では、完全品切れの本以外はほぼ全商品が掲載されております。しかしながら、弊社に在庫があっても、それぞれのネット書店の事情などで、「在庫無し」「品切れ」と表示されている場合があります。そのさいは是非直接小社の直販をご利用ください。

●書店さまへ (株)JRCさまとのお取引も始めましたのでご利用ください。

 

  ▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲

新刊予定

 ←自費出版ではありません。もう少し情報入れました(2009/12/10)



E-mail GFD05112@nifty.com
 

既刊書のご案内

家具

女性問題のページ

家具
地域福祉のページ
家具
老後・介護問題のページ
家具
まちづくり・人づくりのページ

家具
脱クルマ・交通問題のページ